コピーライティングの基本「3つのONE」とは?〜ワンマーケット・ワンメッセージ・ワンアウトカムで成約率がアップ!?〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「3つのONEとは一体何!?」

あなたは3つのONEという言葉聞いたことがありますか?

3つはコピーライティングの重要な要素です。

もし3つのONEを知らないとどれだけ良い商品を販売したとしても全く
売れないという状態になってしまいます。

そうなるとあなたが頑張って作った動画もレポートもセールスレターも全て水の泡になってしまいます。

なので今回は3つのONEについて詳しく説明していきます。

3つのONEとは?

rawpixel.com

3つのONEとはコピーライティングの基本的な要素です。

具体的には

One Market(ワンマーケット)
One Message(ワンメッセージ)
One Outcome(ワンアウトカム)

この3つのONEから成り立っています。

よく言われているのが、

一つのマーケット(One Market)に
一つのメッセージ(One Message)を投げかけ
一つの出口(One Outcome)を作る

これがコピーを書く上での重要な部分なのです。

この3つのONEを意識して書くことで『5つのNOT」を越えることにも繋がっていきます。

またコピーライティングということはセールスレターを書く上でも重要な要素だということなのです。

なのでしっかりと3つONEとは何なのかを理解して実践する必要があるのです。

One Market(ワンマーケット)

Tookapic

まずワンマーケットとは市場を1つに絞るということです。

市場とはつまりあなたがどんなジャンルの商品を販売するのかということです。

ネットビジネスで言えば、

・転売
・アフィリエイト
・FX

このような市場があるはずです。

またネットビジネスに限定しなければ、

・健康
・英語
・音楽

などなど様々な市場が存在しています。

なのでそもそもビジネスを行う市場をしっかりと決めなければ土俵に立つことができないのです。

またただ

・ネットビジネス
・健康
・英語
・音楽

というような大きな市場を決めるだけではいけません。
さらに深掘りしていかないといけないのです。

例えば健康の市場でいうならば、大抵の人の悩みは、

・痩せたい
・病気にかかるリスクを減らしたい

このような悩みを抱えていてその悩みを解決するために商品を購入します。

しかし、「痩せたい」と一言で言っても消費者によって求めていることは違います。

つまり、痩せるための手段が違うということです。

・ジムに通って痩せたい
・サプリメントを飲んで痩せたい
・サウナや半身浴で痩せたい

このように痩せるための手段はたくさんあります。
なのでただ健康の市場に参入するだけではターゲットを絞ることができないのです。

だからさらに細分化して市場を見極めなければいけないのです。

もしターゲットを見誤ってしまったらどれだけ良い商品だったとしても商品を購入してもらうことができなくなってしまいます。

例えば先ほどの例でいうならば、

ジムで痩せたい人へ
毎日飲むだけで痩せるサプリメントダイエットは興味がありませんか?
サプリメントで寄せたい人へ
毎日5キロウォーキングするだけで3ヶ月後には体に劇的な変化が表れます!
サウナや半身浴で痩せたい
炭水化物を抜くだけ体重を10キロ減らす方法に興味がありますか?

どうでしょうか?

確かにどの方法もゴールは同じようにも見えますがそれぞれ市場が見誤ってしまっているためどの方法も痩せることができるのに商品購入に結びつかないのです。

なのでできる限り市場を絞った方が良いのです。

One Message(ワンメッセージ)

rawpixel.com
ワンメッセージとは読者に伝えるメッセージは1つに絞るということです。

例えば

・メルマガ
・セールスレター

などを書くときに色んなことを伝えすぎてしまってはいけないということなのです。

つまり情報を与えすぎるのも場合によってはよくないのです。

それがわかる例としてあなたが読者あなたの書いた文章を読み終わった後に、
「結局、何が言いたいの?」という風に思われてしまうのです。

たくさん文章を書いて価値のあることをしているつもりなのにそれが逆に読者を混乱させてしまっているのです。

混乱させてしまうと読者は行動することを諦めてしまいます。
それは商品を購入するという行動を諦めるという意味でもあります。

なので文章を書くときはできるだけ読者を混乱にさせない方が良いのです。

もし読者があなたのメルマガやセールスレターを読んでいるときに、
「これってどういうこと?」という風に「?」がついてしまった瞬間にあなたのメルマガやセールスレターを読むことをやめてしまいます。

あなたもそうだと思いますが共感する文章って理解できる部分が多いから共感することができれ、その販売者のファンになったりするわけです。

ですが、理解してもらえない文章だとそもそも共感が生まれづらくなってしまいます。

だから、わかりやすい文章を書く必要があるのです。

結局何が重要なのかというとあなたが何を伝えたいと思っているのかどうかなのです。
軸がしっかり定まっているのかどうかということなのです。

軸がない、つまり伝えたいことがないのに文章を書いても意味がないです。

文章を書く、コンテンツを1つ作成するにあたり、

・誰に向けて書くのか?
・なぜ書くのか?
・何を書くのか?

このようなことを考えてから文章を書くのと書かないのでは全く違うものが出来上がってしまいます。

なのでしっかりと軸のあるメッセージを伝える必要があります。

One Outcome(ワンアウトカム)

Tim Mossholder

ワンアウトカムとはコピーを書いたときに出口を1つだけに絞るということです。

例えば、

・メルマガ登録→メルマガ登録フォームを設置
・セールスレター→商品購入リンクを設置

このように出口を1つにしなければいけないのです。

「出口」と言ってもしっくりこない方もいると思いますが出口とはすなわちゴールのことです。
ゴールとは販売者が消費者にしてもらいたいことです。

それが先ほど言った内容になります。

・メルマガ登録→メルマガ登録フォームを設置・・・ゴール
・セールスレター→商品購入リンクを設置・・・ゴール

これが販売者が望んでいることなのです。

なのでゴールに結びつかない障害はできるだけ無くしていかなければいけません。
そうしないと消費者がゴールにたどり着くことが難しくなってしまうのです。

障害物というのはセールスレターの場合、プロフィールなどを紹介するときです。

セールスレターの途中に「私についての詳しい内容はこちら」と表記してプロフィールとぶ設定をしたリンクを挿入しておけば読者が販売者のプロフィールを見ることが可能になります。

ですが、場合によってはセールスレターを読んでいたはずなのにプロフィールを読み終わったらセールスレターに戻ることはなくなってしまいます。

これが出口を1つではなく他の出口を用意した場合です。

このようにあなたのセールスレターの内容がどれだけよくても他の出口を1つ多く用意してしまっただけで商品を購入してもらうことができなくなってしまうのです。

だから常に出口は1つにしないといけないのです。

まとめ

Pixabay

いかがでしたか?

・One Market(ワンマーケット)
・One Message(ワンメッセージ)
・One Outcome(ワンアウトカム)

これがコピライティングで重要な3つのONEの内容です。

重要なのは、

一つのマーケットに
一つのメッセージを投げかけ
一つの出口を作る

ということなのです。

そうすることで「5つのNOT」を越えることにも繋がりますし、
「5つのNOT」を越えることができることはすなわち商品の購入にも繋がるということです。

なのでしっかり3つのONEを生かしてコピーを書いていくことが重要なのです。

Evolution
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Evolution

YouTubeチャンネル

LINE@

PAGE TOP